子どもと旅行するときの知っておくと助かるポイント

飛行機や新幹線を利用する場合は!?

新幹線や飛行機を利用する場合に準備しておくと助かるものとは、いつも使っているなじみのあるおもちゃと新しいおもちゃの両者です。まだ赤ちゃんなら子供がぐずっても授乳やお菓子でその場をおさめることができますが、それ以上の月齢になるとお菓子やジュースで子供を鎮めることができない場合も出てきます。なので、子供が暇にならないようにいつも遊んでいるおもちゃで先に遊ばせて、飽きてしまった時のために新しいおもちゃを差し出します。子供は初めて見るおもちゃには夢中になって遊んでくれます。持参したおもちゃに全て飽きてしまったら、DVDや動画を見せることが最終手段です。目が悪くなってしまう事も考えて、時間を決めて一緒に見るようにするといいでしょう。

タイムスケジュールは大切

子供と一緒に旅行をするならタイムスケジュール管理はとても大切です。大人用のタイムスケジュールだとハードであったり、疲れてしまいます。なので、なるべくゆったりとしたタイムスケジュールを組むようにしましょう。飛行機や新幹線など公共機関を利用する場合は、その直前までたくさん遊ばせてからお腹が減る時間に合わせて搭乗すれば、乗ってからはまずご飯を食べそのあと少しだけ遊べばそろそろお昼寝の時間になります。この時間を考えておけばある程度、子供がぐずってしまう可能性を抑えることができますよ。例えば、夕方になると子供は疲れてぐずってしまう事が多い時間帯なので夕方以降は公共機関を利用することは避けることをおススメしますよ。

キャンピングカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です