子どもと一緒に旅行をするときにおさえておきたいポイント

子連れで公共機関を利用するときは!?

小さい子どもと一緒に旅行をしたいけれど、騒いだり泣き出して周囲に迷惑をかけてしまったらどうしようと考えて旅行を躊躇してしまう方もいるかなと思います。そこで、ポイントを押さえておけばある程度は安心して旅行をすることができます。子供はエネルギーがあればるほど、騒いでしまいますので、公共機関を利用する場合は利用する前に子どもを十分に遊ばせてエネルギーを発散させておきましょう。たくさん遊んであげたら疲れて寝てくれる場合はお腹が減って移動中にたくさん食べてお昼寝をしてくれる場合があります。私自身の経験上、赤ちゃんなら利用するまで起こして疲れさせて、公共機関に乗ってから授乳をしそのまま寝かせて移動のパターンが成功しました。また、3歳の息子の場合はできる限り眠くならない時間帯や空腹にならない時間を狙って利用することで成功しましたよ。

どうしてもぐずってしまったときは!?

飛行機や新幹線、電車を利用しているときにどうしてもぐずって機嫌が戻らないときの対策を考えておきましょう。赤ちゃんの場合は、授乳やミルクをいつでも与えることができるようにすることやお気に入りのブランケットやぬいぐるみなどいつも使用しているものを準備しておくといいでしょう。本人もいつも使っているものがあれば落ち着きますよ。1歳以上になると騒いだり走ったり、泣いたりとにかく騒がしいですよね。乗り物を利用している時だけ、特別に大好きなおやつやジュースを与えたり、一緒にお絵かきや塗り絵、絵本など座ってできる遊びの準備をしておくといいでしょう。さらに、初めて見るおもちゃだと夢中になって遊びますので、ここぞというときのために購入してカバンにしまっておくことをおススメします。

旅行ガイドブック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です